リンク一覧
閉じる

一般の方へ

 

建築士事務所の方へ

 

東京建築賞 | IR情報 | サイトマップ | お問い合わせ | プライバシーポリシー

ホーム > 建築士事務所登録

感染予防のための登録申請等の郵送受付について

当センターでは、新型コロナウイルス感染の拡大防止対策として、郵送においても申請等の書類を受付することと致します。
更新申請等が郵送で提出できますので積極的にご活用ください。
皆さまにはご不便をおかけ致し申し訳ございませんが、ご理解ご協力のほどよろしくお願い申し上げます。

●窓口受付時間の短縮
東京都の感染者数が100人を超える事態を受け、当協会では再度従業員の勤務体制を変更いたします。それに伴い下記の通り窓口対応時間の変更を実施いたします。
ご理解、ご協力のほどお願い申し上げます。
令和2年7月6日(月)~当面の間(土日祝日を除く) 午前10時~午後3時
窓口の受付時間が短縮されておりますのでご注意頂きますようお願い致します。

●郵送受付について
当面の間、建築士事務所登録に係る申請および届出につき、郵送による受付を致します。

接触制限が要請されている折ですので、可能な限り郵送で書類を提出頂きますようお願い致します。
詳細や注意点等につきまして、下記のリンクをご確認ください。

窓口対応の変更点及び郵送時の注意点について(郵送時は必ずご確認ください)

建築士事務所登録


【重要】建築士法改正(H27.6.25施行)に伴う建築士事務所登録申請等に係る改正事項について

今般、建築士法の改正(平成26年法律第92号)により、建築士事務所の登録事項に所属建築士の氏名等(建築士法第23条の2、第23条の5等)が追加され、建築士事務所登録申請時において暴力団排除規定(建築士法第23条の4)が新設されました。
このため、登録申請書式や登録事項変更届の書式等について改正を行うこととしました。

平成27年6月25日の施行日以降、登録申請等を行う場合は、改正後の書式を使用する必要があります。

改正事項

1 登録申請書式の改正

建築士事務所の登録申請時の申請書式に所属建築士名簿及び役員名簿を追加し、略歴書並びに誓約書の書式を改訂します。

2 登録事項変更届の改正

登録事項に変更があった場合、上記の略歴書、誓約書の他、建築士事務所登録事項変更届(以下、「変更届」という)の書式を改訂するとともに、添付書類に所属建築士変更事項一覧表、役員変更事項一覧表を追加します。

  1. 役員変更事項
    従来、建築士事務所の開設者が法人である場合、登録事項の変更に伴う届出対象として役員の変更があった場合が規定されていました。しかし、東京都では、法人の代表者※1の変更のみをその届出対象としてきました。
    今般、暴力団排除規定が新設されたことに伴い、法人の代表者※1以外の役員に変更があった場合も届出対象とすることになりました。
    平成27年6月25日以降、役員※2に変更があった場合には、変更日より14日以内に、手引きに従い、変更届及び役員変更事項一覧表等、必要書類を窓口に持参して提出してください。

※1 この代表者とは、各法人の根拠法令に規定される代表権又は業務を執行する権利を有する者であって、そのうちで、建築士事務所の登録上の代表者を指します。

※2 業務を執行する社員、取締役、執行役及びこれらに準ずる者、社外取締役、代表権を有する支配人、理事等を含み、監査役、組織上の支店長は含まない。

  1. 所属建築士の変更
    建築士事務所の登録事項に所属建築士の氏名、建築士番号、種別等が追加されたことに伴い、所属建築士に変更があった場合の届出が義務化されました。
    平成27年6月25日以降、異動、退職等により所属建築士の変更(追加・削除等)があった場合には、変更日より3ヶ月以内に、手引きに従い、変更届及び所属建築士変更事項一覧表等、必要書類を窓口に持参して提出してください。

活動内容



 

ページ先頭へ